想々綴り

日々感じたことや考えていること、,.その時々のマイブームやお楽しみ、散歩の記録も含めた雑記ブログです。

緑道の植物をズーム②フサフサ

 

 

緑道への花散歩も、私なりの小さな目的を持ちながらとなってきました。

 

特に花芽を持ち始めた植物で、

花が咲く前の状態ですと

なんだろう??と、その後の開花を楽しみに行く日々です。

 

緑道の植物の開花次第

記録に残していきますね。

 

 

 

 

葡萄のようなフサフサ

 f:id:Tekubura:20210418173549j:plain

 

 ダルマ藤

 f:id:Tekubura:20210418174049j:plain

 

 まるでぶどうのような

もっさり感があります。

 

ヤマフジをダルマ藤と呼んでいるようですね。園芸植物では、ずんぐりしている植物には達磨(ダルマ)の名称が付くのですね。

 

よくみかける藤のひらりひらりと風に靡く姿とは違い、しっかりと枝から、開花していて少々の風では微動だにせず・・という雰囲気です。

 

 

 さて、フサフサ繋がりで

 

ヒメライラック

f:id:Tekubura:20210418175206j:plain

 ライラックも多種多彩ですね・・

 

 

✿✿✿✿✿

 

 

 

 

水仙の葉のようなところから

突如現れた大きな花芽

色合いはアガパンサスに似ています。

 

オオツルボ

f:id:Tekubura:20210418175407j:plain

 

 f:id:Tekubura:20210418180107j:plainf:id:Tekubura:20210418180009j:plain

 

 

レンズのおかげで名前がわかりました。

オオツルボより、シラーペルピアナの方が俗名らしいです。

どちらが覚えやすいか、ですね。

 

あじさいと水仙が合体したようでいて、アガパンサスにも似ている花です。

 

 

✿✿✿✿✿

 

雪柳に変わって、こでまりが花盛り

 

f:id:Tekubura:20210418183420j:plain

 

 

tekubura.hatenablog.com