想々綴り

日々感じたことや考えていること、,.その時々のマイブームやお楽しみ、散歩の記録も含めた雑記ブログです。

再会そして5ヶ月

転居前は、以前の仕事を活かし、子育て関係の活動もしていたこともあり、母友や活動仲間の存在も多少はありましたが、


こちらに引っ越し末っ子が誕生してからは、仕事との両立で慌ただしい毎日が続き、ネットが唯一の接点の場所になりました。




ましてや、幼い子供を預けてまで、会う機会を設けるタイプでもありませんでしたし。





アメブロ投稿を始めて、投稿も交流も積極的にしていた時期に、


フィギュアスケート観戦に誘って下さる方と出逢い、ローカル競技会など、テレビ放送されない試合(コロナ前は無料もしくは冊子代のみで入場できました)や、

時にはチケット購入をして、観覧することもありました。



その彼女とは出逢ってかれこれ5年以上になります。



スケート観戦だけではなく、美術館や花散歩と、興味の方向が同じであったこともあり、時々出掛けることもありました。


f:id:Tekubura:20210413090743j:plain



今はお互いにスケート熱も落ち着いてしまって、テレビ観戦中心ですが、



昨年秋に出先のバラ園からラインを入れたのをきっかけに、秋の庭園巡りにも出掛けました。



f:id:Tekubura:20210413090836j:plain


しかし、コロナ感染者も増加傾向となったことや、

こちらも大学受験の末っ子がいる状況の為、次の機会について話すこともなく、なんとなく冬の時期が過ぎていきました。



f:id:Tekubura:20210413091009j:plain


私も一人もしくは、連れ合いとは出掛けますが、友人との約束は暫くは控える状況でしたし。




それにしても、あれほどアクティブだった友人も、このコロナですっかりインドア派になった様子。



また先日、久しぶりに連絡したところ、

ご主人が入院、退院したばかりという状況でもあり、こちらもラインを入れるまでに留めています。

私自身、約3年前に手術を受けての入院などがあった後も、

「また会おうね」の言葉がどれだけ励ましになったことか・・

(この入院がきっかけで私比としては、考え方も変わり、
今に繋がっているところもあります・また機会があればその事にも触れますね)

上野での再会は、今でも印象に残っています。


f:id:Tekubura:20210413091839j:plain

しかし、今回はご主人でもあり、ましてやコロナの状況も加わり、

「また会おうね」とラインできないジレンマがあります。

私自身は、単独行動が多いのですが、その友人とは、いい距離感を保ちながら細々と繋がっています。


これから、春バラの季節を迎えるにあたり、

季節のいい時に、バラ好きな友人とゆったりとした時間を過ごせることを願い続けながら、その時を待とうと思います。


f:id:Tekubura:20210413091711j:plain

希望



tekubura.hatenablog.com
tekubura.hatenablog.com
tekubura.hatenablog.com
tekubura.hatenablog.com