想々綴り

日々感じたことや考えていること、,.その時々のマイブームやお楽しみ、散歩の記録も含めた雑記ブログです。

一期一会と回想〜桜トンネル〜桜日記その4

朝の日射しに誘われて、
行きつけの!
いつもの緑道に向かいました。



淡いサクラ色の下に咲く赤紫の花。
検索結果は、
ハナズオウかな?

f:id:Tekubura:20210325104143j:plain

やはり、草花図鑑が必要?


解除になったので、
図書館利用も可能なら、借りて来よう。

本はもう買いませんし。



f:id:Tekubura:20210325105658j:plain

相変わらずの花ももちゃんたちに
会いに行って、

今日は、菜の花と一緒にコラージュ。





昨日の天気に正直に応える緑道の桜たち。



f:id:Tekubura:20210325105630j:plain

満開近し!



緑道を後にしようとした時に、

「ここから見ると桜のトンネルになっていて、キレイですよ!」と
高齢女性から声がかかり、立ち話。

そこへ、また一人加わり桜談義少々。



緑道の桜の老朽化と、毛虫問題など、

近隣住民は、必ずしも
桜大歓迎ではない事情を
ただただ聞いていました。



緑道を守るには、
人力と地域の理解が
必要なんだろうなあ。







いつまでもこうして、
歩き眺められる緑道でありますように。


🌸🌸🌸🌸🌸


この緑道は、
子育て奮闘中は・・



いつもいつも、
自転車で素通りする場所でした。


この緑道の先に中学校があって、我が家の子どもたちは、歩いて通学した所です。


満開の頃、買い物ついでに、スーパーとは逆方向のこの場所に立ち寄り、

桜をささっと見てすぐに、
追われるように、
日常に戻った記憶があります。

きっと、母である私よりも、中学時代のあの頃の姿を、毎日見ていた桜たちではないかと、思うのです。





年を重ねて、

地域で暮らすことに根を下ろしたら、
ゆっくり散歩をしようと以前から、
決めていました。



コロナによって、それが少し
早まったわけですが、

今日桜トンネルの下で、ほんの数分ですが立ち止まり、眺め、やっとこうした時間を持てたことを改めて感じました。




しかし、まだまだ

小旅行的マイ散歩も
バランスよく実行します。





さて、
桜トンネルを抜けて再び遊歩道です。

オオキバナカタバミ!かな?

オキザリスの一種ですね。

f:id:Tekubura:20210325112319j:plain

トキワマンサク
艶やかな色で遠くから、
その存在がわかります。
花期が長いように思います。

f:id:Tekubura:20210325112504j:plain



教えていただいた、
アーモンドの花もまだ咲いています。
f:id:Tekubura:20210325112714j:plain

この花がアーモンドだとホームセンターでも確認できてから、

近所の庭にも見かけることが何度かありました。

こうした今春の知識の収穫が、散歩を豊かにしてくれます。有難うございます。



仕事休みの平日ですので、この先の桜トンネルの通りを歩きました。

f:id:Tekubura:20210325113108j:plain



汗ばんできました。


・・・・・・・


ブログのこと

私はブログ投稿が性に合っています。
このブログも楽しんで更新しています。

かなり自己満足度が高いのですが、自分と向き合える時間の記録としてブログを活用しています。

マイペース
マイルールな運営です。

ブログのことは、

長くなりそうなので・・


2か月前に投稿した記事です。是非!↓
tekubura.hatenablog.com


お付き合い頂き有難うございました。