想々綴り

日々感じたことや考えていること、,.その時々のマイブームやお楽しみ、散歩の記録も含めた雑記ブログです。

知って尚実感途上!! 脳にいい散歩術 ~歩くことで、脳では何が起こっているのか~|さんたつ by 散歩の達人

 

 

これまで日常の中で、楽しみながら心身ともに良いこと探しを発見する日々が続いていたように感じます。

 

 

 

その中

 

「これは続けていこう」と実行していることが「マイ散歩」になります。

 

 

時折散歩については、記録とともに記事投稿をしてきましたが、

 

何故マイ散歩にたどり着いたのかと思ったのです。

 

 

簡単に言ってしまえば

 

簡単

安価

いつでもどこでも

自分次第で自由に計画実行できる

 

その上で、興味のあるものを見る楽しみや時には味わう楽しみも含めることもできます。

 

いわば小旅行的な役割も含まれているというわけです。

 

 

 

ご近所散歩から交通機関を使った半日散歩まで、それを全てひっくるめて

マイ散歩と括っているわけです。

 

 

 

そんな中

目に留まった記事がこちらです↓

san-tatsu.jp

 

 

詳細は上記記事を参照していただきたいのですが、

 

 

脳には8つの系統があり、「脳番地」がそれぞれの働きを担いながら伝達しあっているそうです。

 

特に散歩をしていると五感をフルに活用している・・

 

特に納得したのが、

「眼球運動」

盛んになるということ。

 

スマホやパソコンテレビなどで酷使する目を散歩中は十分に動かすことでこわばりが少なくなる・・

 

体も心も緩めてあげる・・

 

 

散歩に出るといい睡眠がとれるのは、体だけでなく頭も心もすっきりとするからという部分は

特に実感しているところです。

 

 

ということで・・早速

 

 

 

庭園散歩

 

 

 

 

 

 f:id:Tekubura:20210221102422j:plain

 

 梅の花を探しながら、スマホ片手に日本庭園をゆっくりと歩きます。

 

 

相変わらず結婚式の前撮りや卒業記念の袴姿の女性も来園していました。

 

 

眼球運動もこの時とばかりに、張り切ってしています。

 

 

 

梅はまだ、満開ではありませんが、

春の芽吹きが感じられて、春に向かう空気も感じられます。

 

 

f:id:Tekubura:20210221103139j:plain

 

 自宅での草花の楽しみとは違う、散歩での解放感の中だからこその感覚がありますね。

 

 

満開の花も華やいではいますが、

こうした蕾と開花の対比を同じ枠に収めたくなる、

 

花の移ろいをも楽しむ

 

f:id:Tekubura:20210221103634j:plain

 

 

そして、また歩きます。

 

今は目には見えないけれど、しだれ桜や藤棚の木々を見ながら、また今は枯れ木のあじさいを眺めながら、

 

四季を感じられる今と、これからに気持ちも豊かになるようです。

 

 

 

 

秋から冬の頃は、

竹林の清々しさが若干寂しげに見えましたが、

新緑の時期に向かって、

また清涼感をも感じさせてくれるのでしょう。

 

 

f:id:Tekubura:20210221104013j:plain

 

 

大学入試も無事に終了し、

 

後はどちらになるのか、

 

進学先が決まるのを待つばかり、となっています。