想々綴り

日々感じたことや考えていること、,.その時々のマイブームやお楽しみ、散歩の記録も含めた雑記ブログです。

オンラインレッスン


約1年前、イベント出演後
練習休止期間に退会したゴスペル活動



f:id:Tekubura:20210514085216j:plain


ゴスペルへの関心が無くなっての退会ではなかったので、

なんとか違う形で参加できないかと、秘かに情報を得ていたわけです。





予定していた教会での期間限定でのレッスンも中止となり、

その後はゴスペルに関してはあまり考えないようにしていました。



あれ程歌を歌っていたのが嘘のようにパッタリと歌わなくなり、


むしろ歌や音楽を避けるようにさえなりつつありました。




しかし自宅に居ながら関心を持って楽しめる活動をどこかで模索していたのでしょう。


活動中は、かなり自分を追い込んで練習したり、

入会前に指導者へ私が求めていた形と、ゴスペルに求めるものとの差異を痛感しました。

もし再開するとしても、
自分の楽しみに焦点を当てた形を心のどこかで希望していました。



クワイアの皆さんとの生のハモリは格別なものですが、

今は楽しんで歌いたい。

歌を忘れたようなこの1年でしたが、

私自身も意識を変え、楽しんで出来る場所や方法を具体化し、オンラインレッスンに参加することにしました。



楽しみをあちこちに分散して、程よく力配分をして

浅くマイペースで実行する選択をしました。


散歩も花もフィギュアも、然り。

あ、ブログ投稿もですね。


より、のんびりとブログ投稿もそして訪問もしていくことにします。

お一人でも訪問者がいらっしゃれば、それでよし・・



ブログにかける時間を断捨離し、
ゴスペルを楽しむ時間をとっていくことにしましょう・・か・・








ゴスペル (音楽) - Wikipedia


ゴスペルといえば・・天使にラブソングをが思い浮かぶでしょうか・・
youtu.be

動画はお借りしています


www.voat.co.jp



tekubura.hatenablog.com

花久の里「ローズガーデン」

 

 

tekubura.hatenablog.com

 

 

 のどかさを満喫したポピーハッピースクエアを後にして、またまた花園へと足を運ぶことにしました。

 

 

花久と書いて・・かきゅうと読むようですね・・

その花久の里ローズガーデンに立ち寄ることにいたしました。

 

案内板をチェック

f:id:Tekubura:20210512150323j:plain

 まだ、未見の地がたくさんありそうです。

現地の案内板は、情報の宝庫です。

 

お隣には、内部の案内図です。

f:id:Tekubura:20210512150611j:plain

 

古民家を利用している施設のようです。駐車場、入場料とも無料です。

 

ちょうどバラ祭りが始まっていました。

f:id:Tekubura:20210512150920j:plain

 

門前にもバラがお出迎えしてくれていまして、ついつい足を止めてしまいます。

 

 

f:id:Tekubura:20210512151505j:plain

 

 

 

f:id:Tekubura:20210512151719j:plain

リオサンバの如く、バラ園ではテンション上がります。

 

いえいえ、気温もアップ!

夏日のようです。お天気良すぎですね。

 

 

 

 

f:id:Tekubura:20210512151115j:plain

 

 f:id:Tekubura:20210512152152j:plain

 

 プリンセスドモナコ?がウエルカムローズ

 男性カメラマンがこのバラ周辺に張り付いていて、やっと撮れた一枚。

 

男性をも夢中にさせる、魅惑のバラたち。

 

 

f:id:Tekubura:20210512152746j:plain

 

ピンク系とアプリコット系はフォトジェニックです。

花色は、肉眼とスマホカメラでは、若干のズレがありますが、ピンクは映りが良いように感じます。

 

 

f:id:Tekubura:20210512155726j:plain

 

逆に赤の質感は写真だと伝わらないなと、毎度思うことです。

 

f:id:Tekubura:20210512153610j:plain

それにしても、このバラ園のバラは、大きくて、全体的にふっくらしていて、花姿が美しいですね。

 

f:id:Tekubura:20210512153743j:plain

 

手入れが上手なのでしょう。

 

 

f:id:Tekubura:20210512153851j:plain

ワインレッド系の花色と茎の色合いがシック

赤も奥が深い色です。

 

 

f:id:Tekubura:20210512153452j:plain

 名前は記録していたものだけ入れています。

 

 

✿✿✿✿✿

 

バラは香りも楽しめます。

薄紫のバラは、いつも相性悪くて写真が少ないのですが、ここでは綺麗に咲いていました。

香りは、強香

 

f:id:Tekubura:20210512154300j:plain

名前にもの字が入っているほどです。

 

 

もう一花、紫花

 

f:id:Tekubura:20210512154657j:plain

 

 


f:id:Tekubura:20210513034531j:plain


 

私は白やクリーム系のバラも好きです

フレンチレース

品があってしかも柔らかい色合い

 

f:id:Tekubura:20210512154908j:plain

 

 

グラデーションが特徴の

ディスタントドラムス

f:id:Tekubura:20210512155915j:plain

 

f:id:Tekubura:20210512160129j:plain

昨年秋、鳩山会館で見た時にも、印象に残ったバラでした。

 

 


f:id:Tekubura:20210513034332j:plain



さて、

珍しい色合いで一番印象的だった花です。

アプリコットとオレンジと茶のミックスで

落ち着いた大人のバラ

f:id:Tekubura:20210512155318j:plain

f:id:Tekubura:20210512155608j:plain

つる性のジュリア

アーチ状に咲いています

 

 

f:id:Tekubura:20210512160501j:plain

 

 

 

バラ祭りでしたので、バラ苗が販売されていまして、かなりソソられました。

このバラ園の花付きの良さを見たので、苗も良さそうでしたが、今回は断念。

我が家には、ミニバラが待っていますしね。

 

 

 

そして、

 

f:id:Tekubura:20210512163255j:plain

バイトから帰宅した末っ子からの、マザーズデーフラワーギフト!

 

花と共に過ごした日となりました。

 

 

 

 

 

 

 

植え替えの頃&緑道の植物をズーム⑧

ルピナスが面白い

別名のぼり藤

確かに花の咲き方は、藤の逆バージョンですしね。
毎日ルピナスの咲き方調べが楽しみ

5月4日から咲き始めました。
f:id:Tekubura:20210511223146j:plain



f:id:Tekubura:20210511222855j:plain

随分のぼってきましたよ。

あともう少し!

ルピナス2号に早くお目にかかりたいこの頃


✿✿✿✿✿✿✿


では、
今回のテーマに移ります。





4月初旬に種蒔きしたコキアの芽が、混み合ってきました。

f:id:Tekubura:20210511183653j:plain


さてさて、そろそろ植え替えを開始しましょう。

f:id:Tekubura:20210511183628j:plain






直植えもしてみましょう。

ということで、

有機石灰を混ぜ込み腐葉土も入れて土のリサイクル。

新しい土と半々にして、植え付けします。

f:id:Tekubura:20210511183743j:plain

プランターは、このタイプを3つ。また様子見ながら後ほど追加します。


まだまだ、芽が出ていますので土を作って直植えも、もう少ししてみます。


フワフワモコモコが増えることを願っての植え付けです。


✿✿✿✿✿✿

今日は投稿寄り道三昧ですが、ご勘弁を




フェンス近くのいつもの場所から、朝顔の芽が出てきました。

f:id:Tekubura:20210511185010j:plain

今年で11年目!の朝顔バトンの双葉です。
もはや定位置

育てているというよりも、育っている朝顔たちです。


✿✿✿✿✿✿✿


tekubura.hatenablog.com


さて、緑道の植物たちの続きです。



アメジストセージ

f:id:Tekubura:20210511221555j:plain

やはり、サルビアレウカンサは別名で同じ花であることを確認!



グリーンセンターでおや?っとネームプレートみて思いまして、この画像を確認しました。


アマニ!?シュッコンアマニ

f:id:Tekubura:20210511222225j:plain


ベニバナツメクサ

f:id:Tekubura:20210511222657j:plain

ブラシ形の花が近頃目に留まります。



緑道の花壇の紫陽花ですが、色が爽やかで涼しげ

f:id:Tekubura:20210511223729j:plain


紫陽花の花色は、昨年から積極的にみて関心を寄せています。


これからの時期の楽しみの一つです。
我が家の花壇にも仲間入りしましたしね・・

f:id:Tekubura:20210511225811j:plain

tekubura.hatenablog.com



✿✿✿✿✿

こちらの続きは後日投稿いたします↓
tekubura.hatenablog.com

どこまでも、のどか〜なハッピースクエア

ほんの少し、北へ行こう。



散歩の達人を目指す?!からには、花情報を入手して、今この状況下でも可能な範囲内になるけれど、行動していこう。


今回の花散歩は、GW明けを待っての実行となりました。



✿✿✿✿✿✿


日本一ひろ~~~~~~いポピー畑!


f:id:Tekubura:20210510221548j:plain

ポピーまつりは、確か8日からとなっていたけれど、日にちが訂正されているようですね。


コロナの影響なのか、花の具合なのかはわかりませんが、

おまつり前ですが、むしろ私的には好都合!



シンプルに花を楽しみ、気ままに写真を撮れれば、大満足ですし。


それにしても、広い

どこまでも、ポピー


f:id:Tekubura:20210510222408j:plain


このスケールを、なんとか小さな画像でも表現したい。



f:id:Tekubura:20210510222616j:plain



ポピーと戯れる感覚で、スマホカメラで遊ぶ。


そうそう、ポピーだけではなく、ネモフィラ畑も広がる

f:id:Tekubura:20210510222918j:plain



f:id:Tekubura:20210510223132j:plain


しかし、やっぱりポピーにはかなわない。

f:id:Tekubura:20210510223215j:plain



あ~麦なでしこ

緑道の麦なでしこを見たときに、風にそよぐ姿に惚れ惚れしたけれど、

どこまでも続く大地と青空の中で揺れ動く様に、見惚れてしまったよ。


f:id:Tekubura:20210510223747j:plain


BGMは、鳥のさえずり、カエルの鳴き声、虫の声


そしてグライダーのエンジン音

f:id:Tekubura:20210510224229j:plain

なんとか写りこんでいた一枚
グライダーからみた景色は、格別だろうなあ~

こんなのどかで気持ちよく呼吸ができる場所にいると、

どこか
戻っている・・そう帰っていくような錯覚を覚えます。

f:id:Tekubura:20210510231146j:plain

それはたぶん遠い昔の・・記憶とリンクするから・・

f:id:Tekubura:20210510231237j:plain
キツネアザミ


便利な世の中になって、その便利さに慣れてしまった今となっては、

時にこうして生き返るような場所へと立ち寄る機会をできるだけつくろう・・

f:id:Tekubura:20210510235640j:plain
ハハコグサ




私にとってはその立ち寄る場所には、花が風に揺れる景色がいつもあってほしいと・・そう思っているのかもしれませんね・・

f:id:Tekubura:20210510231539j:plain 
ナヨクサフジ


f:id:Tekubura:20210510231851j:plain


どこまでも続く光景ですが、いつの間にか麦畑が広がり始めます。



のどかさマックス

麦畑素朴でいいわ〜
f:id:Tekubura:20210510232131j:plain





川幅も日本一広いので、橋も長い。

だからこの広がりがあるんだなあ。


f:id:Tekubura:20210510232643j:plain

f:id:Tekubura:20210510232417j:plain


ポピーは、まだこれから開花するエリア、植え付け中の場所もあり、橋の袂辺りはまだまだこれからが見頃ですが、

もう十分にいや十二分に楽しめました。


駐車場へと戻る途中に

地域の神社を、発見!

氷川神社

f:id:Tekubura:20210510233034j:plain

今日の恵みに感謝を伝えました。



f:id:Tekubura:20210510233201j:plain
オオアラセイトウ




約2時間半ほど歩き、花を愛で、のどかな空間を体いっぱい受け取った花散歩でした。


f:id:Tekubura:20210510233424j:plain




✿✿✿✿✿✿



www.city.kounosu.saitama.jp

 荒川河川敷へのゴミの不法投棄防止と「花のまちこうのす」をアピールする事を目的として、約125,000平方メートルの敷地に約3,000万本が栽培されている日本一広いポピー畑です。
 花の見頃となる5月には、市内外から多くの方が訪れる花の名所となっています。また、この花畑は「日本一の川幅」を誇る荒川の御成橋下に広がり、ここから望む富士山(富士見百景にも選定された)は絶景です。
このほか、隣接する約12,000平方メートルの麦なでしこ畑も見どころです。


*まつり開催中は、協力金として駐車場料金500円との情報もありました。

(今回はまつり前でしたので駐車場代はかかりませんでした)





つづく・・

散歩日和の昼下り&紫陽花の植栽

日常の中に入り込んだ緑道への散歩は、植物の成長や発見という楽しみがある散歩でもあります。


しかし、違う場所へ足を運ぶ花散歩ならではの出逢いもあるのもこれまた、魅力です。






何ともお茶目

f:id:Tekubura:20210509163054j:plain

ここで、記念撮影をしていた方も多かったですね。

和むなあ。





今回の発見は、これこれ〜

f:id:Tekubura:20210509163339j:plain


今まで樹木と言えば、緑を眺めることばかりでしたが、

おや

花が咲いてる!


f:id:Tekubura:20210509163812j:plain


ベニバナトチノキ

樹木については、知らないことばかり。



毎シーズン知る植物があるのですから、自分なりには成長していることになるでしょうか。

ましてや、ブログ投稿する際には、調べる癖もついていますしね。

f:id:Tekubura:20210509164418j:plain



グリーンセンター内は、ぼたんが終わり、ツツジはあまり見かけず、サツキは花芽はありましたが、これから開花の状態。



ちょうど、初夏への移行期の様子でした。




サルビアレウカンサが、
咲き出していました。
f:id:Tekubura:20210509164811j:plain

セージに似ているなあと、眺めました。


この花も特徴ありますよね。

f:id:Tekubura:20210509165000j:plain

五角形の形で、赤い縦縞がまるで、赤い糸で縫った縫い目のよう。

カルミアという花です。
ツツジ科の花で、
和名はセイヨウシャクナゲ

シャクナゲもいろいろと種類がありますが、近頃少しは花の仲間たちの見分けは出来るようになりました。



植物の専門用語は、
これから身に付けます!?
植物学?!


久しぶりにみたハマナス1輪
f:id:Tekubura:20210509165919j:plain







さて、バラ園を覗くことにしましょうか。


✿✿✿✿✿


随分咲いていますねえ。

昨年秋は、バラ画像を撮りすぎましたから、今年は多少抑えながら、名前も割愛しつつの記念撮影。


やはり、目を惹くバラは、同じバラが多かったでしょうか。

好みの傾向はあるのでしょうね。



ホワイトクリスマス

f:id:Tekubura:20210509170623j:plain

あたたかみのある白




f:id:Tekubura:20210509170809j:plain

開花の途中のバラの花姿と蕾かお気に入り


f:id:Tekubura:20210509170956j:plain


f:id:Tekubura:20210509171134j:plain




f:id:Tekubura:20210509171241j:plain
花姿が素敵!


f:id:Tekubura:20210509171346j:plain


f:id:Tekubura:20210509184221j:plain



バラは香りも楽しむことが出来ますね。


バラの開花も全体的に早そうです。


今回はバラ画像はここまでにしておきましょう。



f:id:Tekubura:20210509190548j:plain



グリーンセンター内には、園芸ショップもありますので、
今回は覗くことにしました。


f:id:Tekubura:20210509191144j:plain
花壇の紫陽花
ピーチ姫





目的は紫陽花の苗!はい苗です。


ご時世的にカーネーションや素敵な紫陽花の花鉢はあるのですが、
直植えできるのは、開花前のものです。




ありました!ありました!
お値段的にもワンコイン!


さてさて翌日の夕刻・・


砂利敷きの花壇に植え込み作業。
苗は、ブルーのみでしたので2苗

砂利下には除草シートが敷いてありますので、位置を決めてカッターで切り抜き、掘って土を出します。

f:id:Tekubura:20210509185432j:plain


新しい土と化成肥料を施し植え込みました。


f:id:Tekubura:20210509185729j:plain



あと、2〜3苗は植えられそうですので、常緑低木など、宿根のタイプの花木を植えたいですね。




tekubura.hatenablog.com
tekubura.hatenablog.com
tekubura.hatenablog.com

友人とお楽しみ貯金を始めます!

友達の定義などあるようでないし、
旧友を大切にするのか、
今の自分との付き合いに重点を置くのかも人それぞれ。



私は付き合いも付き合い方も付き合う人もその時々で違っていることにあまり、抵抗はありません。

私自身も昔の私のままではないでしょうから。

しかしながら、

最終的には、楽しみを共有できる人との繫がりを選択するでしょうか。


子供絡みでもない、

私の数少ない付き合いを振り返ればそうなります。



f:id:Tekubura:20210508184638j:plain


フィギュアスケートブログで知り合った年下の友人のことですが・・

昨年から体調不良が続いていました。

時々は連絡は入れていましたが、頻繁だと負担だろうと、様子見ながら先日も入れたところです。


その彼女曰く、

スケートをみると元気になる。体調崩して気がついたとのこと。

わかるわかる。

私も術後の療養中に、丁度平昌五輪があって、かなり救われた話しをしたところでした。



メッセージのやり取りをしていたら、ブログで知り合い会場で初顔合わせをした、ワクワクしたあの頃を思い出しました。



あの時に、なんだか戻ったような感覚。

もう7年の時が流れて、一度はその流れも止まってしまったけれど、

またのんびりと無理せず楽しもうと思えてきたんです。

むしろ以前よりも いい距離感で付き合えるかもしれません・・そんな予感です。



f:id:Tekubura:20210508185233j:plain


3年前、傾倒したスケーターの引退も、会場で一緒に見送りましたしね。


二度とは出来ない貴重な経験でした。

その彼女が、

また、会場で観たいです。行きたいです。」
と前向きに伝えてくれました。


気力が出てきたのはかなりの前進。まだ体調が全快したわけではないけれど、

楽しみを作って、今の自分と向き合うと、回復力もアップします。

私もそうでしたし。



私なりにスケート観戦には区切りをつけましたが、

楽しみを共有し、それを目指して元気が出るなら、観戦貯金して実行しようと、励ましたところです。

いや、私自身こそそのことで活力が湧いてきたかもしれません。


f:id:Tekubura:20210508190637j:plain


1年に1〜2度程度で、お安い席ならなんとかなるだろうと、こちらも気合いを入れて貯金開始です。


目的がある貯金だと、
やる気も倍増します。

月1000円から2000円、

貯金と彼女の体調回復どちらが早いか。



コロナ禍ですが、

だからこそ楽しみを楽しむことがより大切な気がします。


お互い知り合った頃とは、もちろん変化した部分はあるけれど、

違いはあれど、スケートを楽しむ気持ちという接点があることには、変わりないことが何よりの発見でした。


連続投稿です。前記事です・・
tekubura.hatenablog.com

緑道の植物をズーム⑦とともに・・

 

朝の目覚めが一段と早くなってきました。

お天気の良さに誘われてラグを洗う・・

 

しかし干すには

約1時間待っている必要がある・・けれど・・

 

いや待ってなくてもいいか・・

 

 

 

ということで早朝散歩・・

 

ここ数日お天気やら家の都合で、緑道への散歩をスルーしていましたが、さすがに4日目ともなると落ち着かない・・

 

 

ほらほら、やっぱり咲いていた

ユリ

ユリの季節到来です・・

 f:id:Tekubura:20210508092653j:plain

 

 オレンジリリーf:id:Tekubura:20210508092801j:plain

 以前は、ゴージャスに開花する花は、どことなく近寄りがたく、

 

華やかさを受け入れられなかったけれど、近頃は素直にその美しさを受け取ることにしています。

 

 シャクヤクf:id:Tekubura:20210508103212j:plain

 

年を重ねた証かもしれません。

 

みて楽しむ観点としたら、私はどんな植物でも良し!

 

自分の視野を広げることが、感性を広げることにも繋がります。

 

ですから、育てる花の選び方も変わってきました。

 

 

✿✿✿✿✿

 

我が家の花の話しも絡めて



寄植えのヘリオトロープ!

以前でしたら、香水の花!?は、選びませんでした。

 

お初の出逢い。

f:id:Tekubura:20210508093744j:plain

 

 

 

✿✿✿✿✿

 

ここ数日考えていたんです。

 

好きなもの、好きなことって何だろう?

 

花が好きなんですねえ

 

とよく言われましたが、

どうなんだろう

とよく思っていました。

 

 

しかし、

ブログ投稿したい、

画像を残したいと思うのだから、

好きなんだろう。

 

育てたいと思うのだから、一応があるのだろう。

細々と続けているのだから、

認めてしまおうと、こんなところです。

 

 

✿✿✿✿✿

 

緑道の紫陽花一番花

 

紫陽花早いなあ

f:id:Tekubura:20210508094754j:plain

 

 

f:id:Tekubura:20210508094918j:plain

紫陽花というと、雨が似合う花の代表のようですが、元々は陽当たりのよい場所を好むとのこと。

 

この場所は、非常に陽当りがいい場所ですので、大きく頷けます。

 

 

 

家にも、一昔前・・

鉢で頂いたガクアジサイを花が終わった直後に直植えしてあります。

 

f:id:Tekubura:20210508095433j:plain

 

 

ガーデニング中心だった頃、沿道の花壇に宿根草を植え込むのが勿体ないように感じて、いろいろと考えてブロック塀の後ろに植え込んだガクアジサイ


沿道の花壇は四季折々植え替えをしていました。

 

しかし、身体に負担を感じるようになり、

4年前?!に砂利を敷き封印。

 

 

f:id:Tekubura:20210508100141j:plain

 

しかし宿根草や花木なら植えてもいいかなあと、心境の変化あり。

 

アジサイは候補の筆頭花木でしたが、

直植えには時期既に遅し。

 

まあ慌てずにいろいろと品定めして、

季節を楽しめる場所にしようかと考え中です。

 

 

 

 

今日のベストショット

f:id:Tekubura:20210508100325j:plain

早朝のヒルザキツキミソウ

 

 

 

 

tekubura.hatenablog.com

 

 

tekubura.hatenablog.com